応援ポチのお願い


プロフィール

ぼんちゃん2

Author:ぼんちゃん2

大病を患ったためにすでにリタイアした初老の男です。今は韓国語を教えたり、翻訳したりのフリーランサーをしています。連絡先 ⇒tokusan06250727@yahoo.co.jp

ビバリーヒルズ発


【KUROGAMI─AF】

今までにないメークアップアイテム。そっと撫でるだけで肌を活性化させ、リフトアップ効果をもたらす、新時代のコスメティックアイテムです。油取り紙のように使ってください。

日本未公開です

ここだけでしか手に入らない素敵な輸入ランジェリーがあなたに自信と余裕を持たせ男心を魅了します。

見直しの時期

相談だけ!のニーズにこたえます。

最新記事


最新コメント


ブロとも申請フォーム


あしあと


カテゴリ


サイトマップ

Powered by SEO対策

FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は二つの意味で驚かされた日でした。
最初は、人命に関わることです。
実は昨日、また妹の入院している病院に行ったのですが、
少しは元気が出たのか、まだ話せないけど、小さなホワイトボードに字を書いて意思の疎通をすることが出来ました。
のどからヒューヒューと空気の音がします。
そこで大変な事実を知ったのです。考えられないことです。
実は妹は、一週間ほど前からのどの異常に気づき、近くの病院に通っていたのですが、
そこの医者は、妹がのどだけではなく、胸が苦しいと訴えているにも拘らず、
悪いのは鼻で、胸が苦しいのは錯覚だと言い張ったというのです。
病状はどんどん悪化して、どうしても耐えられなくなった日、
偶然にも仙台から友人が遊びに来て、妹の病状を心配し、
サイトで近くの病院を検索し、赤羽の病院に行ったところ、
その医者は、「大変なことになっている」と、早速近くの大学病院に連絡してくれたです。
その医者から、救急車では手遅れになる可能性あるので、
タクシーで行きなさいと言われ、言われるままにタクシーに乗り、大学病院へ。
連絡を受けた先生が救急棟の前で待っていてくれて、そのままレントゲンを撮ったのですが、
それを見て一言
後、30分も遅れていたら、死んでいたかも…
良くここまで来れましたね。」
何かの原因でのどに傷が出来、膿がどんどん溜まり、肺にまで入っていたとのこと。
早速、手術して、気管から肺まで20リッターもの真水で何度も洗ったというのだから、
驚きました。
最初に診察した西川口の町医者の完全な誤診でした。
それにしても、患者が訴えているのを錯覚だと言い切るなんて、なんてやぶ医者でしょう。
ホワイトボードに書かれていく字を見ながら、怒りがこみ上げてきました。
これで若し妹が死んでいたら、その医者はいったいなんて弁解するのでしょう。
もちろんタダでは置きません。
妹が元気になったら、兄弟全員で早速その医者を告白します
こんな医者は医師免許を剥奪すべきです。いつか人を殺すことになるでしょうから。

もう一つ。
実はこれを書こうと、いつものようにブログの管理画面に入ろうとしたのですが、クリックして出てきたのは、管理画面ではなく「ログインできませんでした」というページ。
IDとパスワードを入れてクリックしたらアクセス解析のページに入ってしまいます。何度やっても同じで、焦りました。
仕方なくアクセス解析のぺージからFC2IDをクリックし、管理画面に入ってこれを書いてます。
原因はまったくわかりません(アセアセ)。
なにしろ、素人ですから。
どなたか、心当たりのある方教えてくださ~い。


スポンサーサイト

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。